効果をアップさせる為の施術後のケア

CATEGORY

CALENDAR

2018年5月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

キャビテーション後の食事に気をつけよう

キャビテーションは受けたらそれで終わり、というわけにはいきません。キャビテーションを受けた後のケアも必要になります。・2時間以上してから食べる・キャビテーションは脂肪を溶かしていきますから、施術した後には体脂肪は大きく減少します。ここで食事をするとその中に入っている脂肪分や糖分を待ってました、とばかりに体内に吸収をしてしまうのです。キャビテーションをしてから2時間ぐらいは食事はしない方がいいです。
体が施術で溶かした脂肪を分解するまで待ちましょう。また2時間が経過してからの食事に関してもカロリーが低くてタンパク質が多い食べ物を選びます。それから施術をした後の3日から4日程度は体が脂肪を排出するように働くために、肝臓に負担になります。糖分をたくさん含むスイーツや揚げ物、塩分がたくさんの食事、お酒類などは控える方がいいでしょう。
また水分は脂肪を燃やす事に貢献してくれて、溶けた脂肪を老廃物として体外に排出するサポートもしますので、施術後は水を多めに摂取しましょう。しかし、注意点としては施術後2時間程度はジュースなどは控えましょう。それよりも糖分が含まれなくてカロリーもないミネラルウォーターなどの飲み物がいいです。キャビテーションを受けた後のケアも大事です。ポイントを押さえておきましょう。

脂肪を超音波で減らすキャビテーションとは

最近、エステなどで行われる痩身施術「キャビテーション」はご存知でしょうか?キャビテーションはメスを使わない脂肪排出方法で、超音波をあてることで脂肪細胞を壊し、脂肪を排出しやすい状態にする施術方法です。痛みや傷跡が気になる方には嬉しい施術ですよね。とは言え、キャビテーションもしっかりと内容を把握して受けなければいけません。ただ、施術を受けるだけで脂肪が無くなるというわけではありません。
前述したように、「脂肪を排出しやすい状態にする」わけです。排出しなければ、脂肪やセルライトに戻ってしまうのです。脂肪を排出するためには、施術後に400cc以上の水分を摂取し代謝をアップさせることや軽い有酸素運動をすると良いでしょう。また、エステなどではキャビテーション後にエンダモロジーというマシンを使った脂肪を潰す施術やマッサージ、EMSなどの筋肉に働きかけるトレーニングをしてもらうによって脂肪を排出させるプランもあります。
しっかり脂肪を排出せるようカウンセリングを行いましょう。キャビテーションは一般的に、1回1万円~1万5千円ほど費用が発生する上、マッサージなどもプラスすると2万円ほど発生します、その上効果を上げる為には最低5回は施術を受けることを考えると大きな出費になります。魅力的な施術だからと安易に契約せず、効果を出す方法や費用も考慮し検討するようにしましょう。

LIST

2017年08月07日
超音波を当てて脂肪を即燃焼を更新しました。
2017年08月07日
良いエステティシャンがいるサロンで安心してサービスを受けるを更新しました。
2017年08月07日
理想の体型に近づく効果的な回数目安を更新しました。
2017年08月07日
効果をアップさせる為の施術後のケアを更新しました。

Copyright(C)2017 リンパの流れを良くして脂肪を燃やしたいならキャビテーション All Rights Reserved.